ふくつサンポ一覧へ

2017年09月14日(木)

秋風にさそわれ、世界遺産『新原・奴山古墳群』サンポ

今年の7月に、世界文化遺産として登録された『〈神宿る島〉宗像・沖ノ島と関連遺産群』のひとつが福津市奴山の「新原・奴山古墳群」。秋には、竹灯籠やコスモスが25号墳・30号墳周辺の景色を彩ります。

海風の届く「新原・奴山古墳群展望所」には、福津市観光協会のボランティアガイドが常駐し、古墳群が築かれた当時の歴史を語ってくれます。
ボランティアガイドの平さんによると、産直『あんずの里市』へとつながる国道495号線の先から、その向こうに見える林との間はかつて入り海だったそうです。入り海から見ると、古墳群のある辺りは小高い丘。海のほうから古墳群を見ることができたのでしょうか。

12月3日(日)までの土日祝は、古墳群展望所を経由する無料シャトルバスが運行します。展望所が乗り場の「ふくつ古墳馬車」に揺られながら、ゆったり古墳群をめぐることもできます。

また、無料シャトルバスの発着する『カメリアステージ』の1階には、カフェコーナーと歴史資料館が常設。新原・奴山古墳群関連の展示はもちろん、九州歴史資料館から里帰りした市内出土の重要な文化財は一見の価値ありです!

image

「世界遺産シャトルバス」は、津屋崎千軒『なごみ』や農水産物直売所『あんずの里市』も経由。

image

『あんずの里市』では、手作りのおいしさが人気の「古墳饅頭」を販売中!お土産にどうぞ。

image

『カメリアステージ』の展示室。新原・奴山古墳群がどんな遺跡か詳しく知ることができます。


投稿者: 本村真弓

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。
プロフィール

ふくつサンポ

ふくつサンポでは、ウォーキング・ドライブ・サイクリングの移動手段で、季節に合ったおすすめのコースを、マップ付きでご紹介します!
普段何気なく通っている道でも、のんびり散歩をしてみると新たな発見が・・・
天気の良い日にはとってもおすすめですよ〜♪

バックナンバー


ウォーキング
サイクリング ドライブ


検索

クリア