2018年12月11日(火)

冬を華やかにする、福津の花々

福津市の海側、津屋崎一帯は花づくりが盛んな土地。
福津産の花は、品質の良さで全国的にも注目されています。

この季節、『あんずの里市』では、パステルカラーが魅力のトルコギキョウ、ストックやバラといった生花のほか、ほのかに香るユーカリの葉、お正月用の葉ボタンなどを安価で販売しています(葉ボタンは『ふれあい広場ふくま』でも販売)。

冬でも目を楽しませてくれる福津産の植物を、食卓や玄関先に飾ってみませんか。
自然のものを家の中に置くだけで、ふしぎと心が和みますよ。

image

トルコギキョウのフリル状の花びらが華やか。

image

ひときわ目を引く真紅のバラ。

image

オレンジや赤、ハスの花に似た色合いのダリアも。


投稿者: 本村 真弓

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。
プロフィール

ふくつレンズ

日々の暮らしの中で発見した、福津市の魅力を写真でご紹介するコーナーです。自然の緑や海の青を一度に望める風景や季節ごとに移りかわる景色など日頃見慣れた場所でも、レンズを通すと違って見えます♪福津市の新たな魅力を感じてくださいね~

バックナンバー

 のふくつレンズ