2017年06月28日(水)

梅雨は「田植え」の季節

梅雨時にはめずらしく、さわやかに晴れた空の下、今年も上西郷の『親子ふれあい田』で「田植え体験」が行われました。

西郷川花園管理農業者会の方から、田植えのコツを教わり、家族ごとに割り当てられた田んぼの区画へ。

はじめて足をふみ入れる水田の感触に「ひゃー」と驚きの声が上がります。「大きい貝!」とジャンボタニシを見つけてはしゃぐ子どもの姿も。

就学前の小さな子も泥んこになりながら、まじめ顔で、親の手つきをまねて苗を植えます。だけど、なかなか進まない!ご心配なく、心強い助っ人・地元の中学生がお手伝い。

田植えで、心地よい汗をかいた後は、福津市特産のクリームスイカや田植えだごといった甘味がふるまわれ、おいしそうな顔が会場にあふれました。

コスモスの花が西郷川花園一帯に咲き乱れる、10月中旬には「稲刈り体験」が行われ、刈りとったお米は参加者の食卓へ(2017年度は募集終了)。
思い出のつまったお米を、家族で味わう“贅沢”を体験してみませんか。

2018年度は5月中旬ごろ広報にて募集予定。リピーターも多く人気がありますので、お申込みはお早めに。

image

親子で植えた苗。秋にはたわわに実りますように。

image

大人気のスイカは赤と黄の二種類。どっちが甘いかな。

image

有志のご婦人方の手作り「田植えだご」は、きな粉たっぷりでおいしいと評判!


投稿者: 本村真弓

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。
プロフィール

ふくつレンズ

日々の暮らしの中で発見した、福津市の魅力を写真でご紹介するコーナーです。自然の緑や海の青を一度に望める風景や季節ごとに移りかわる景色など日頃見慣れた場所でも、レンズを通すと違って見えます♪福津市の新たな魅力を感じてくださいね〜

バックナンバー

 のふくつレンズ