よくある質問

image

  • 何を目的に認定するの?

    福津市で生産、収穫(水揚げを含む)、製造または販売される農水産物、商品などを福津市のブランドとして認定することによって、産業の振興、地域の活性化を図ることを目的にしています。

  • 認定されるとどんなメリットがあるの?

    パンフレット製作は勿論、福津市、福津市観光協会、宗像農業協同組合、宗像漁業協同組合と連携し、市内外での宣伝機会やマスメディアを通じ広く認知してもらうためのPRに努めます。

  • どういう人たちが申請できるの?

    福津市に住所または事業所が所在する個人・法人・団体で、福津市商工会・福津市観光協会・宗像農業協同組合・宗像漁業協同組合のいずれかの団体に属していることが条件となっています。また、法令により許可を必要とする場合はその許可を得ていることが必要です。

  • どんなものが対象になりますか?

    農産物、水産物、食品、酒類、調味料、料理、工芸品などが対象となります。

  • 認定にあたっての基準はどのようなものがありますか?

    認定基準は以下のようになっています。

    • 生産、収穫、製造方法、由来が深く本市に係るもので「福津の極み」として相応しい品質を持つもの。
    • 農産物においては、本市で収穫され福岡県減農薬、減化学肥料栽培認証制度に基づき認証マークの表示が認められたもの、または、栽培方法、品質等で特殊性があるもの。
    • 水産物においては、本市の漁業従事者が捕獲し、本市に水揚げされたもので、本市の漁業協同組合から申請のあったもの。
    • 食品、酒類・調味料、料理等においては、主たる原材料が本市で生産、収穫されていること。または製法等の特徴があるもので、食品衛生法等の関係法令に違反しないものであること。
    • 工芸品等においては、原材料、製造方法、技巧、加工法、意匠等が本市にちなみ、郷土色豊かな表現をもつもの。
    • 商標及び梱包容器等において虚偽表示、誇大表示等がなく、消費者にとって優位な表示がなされていること。
    • 一般の流通において、消費者が購入可能であり本市内で販売していること。
    • 上記以外で、「福津」=「福2(福が倍)」に、ちなみ「福」のほか「幸」「喜」「寿」「恋」等の福の概念を包括したイメージ、若しくは「福=海」のイメージを与えるもので、「福津の極み」の推進と本市のイメージ向上に必要であると、特に福津市の極み認定審査委員会で認められたもの。
  • 認定には有効期限があるのですか?

    認定期間は認定日から3年となっています。期間満了前に更新申請手続きが必要です。

  • 認定申請が無料とのことですが、認定されたらどのような負担金が必要ですか?

    認定後は次のような負担金をお願いいたします。

    • 認定者年会費として
      • 認定1商品   2,000円
      • 認定2〜5商品  3,000円
      • 認定6商品以上  5,000円
    • 認定シール負担金
      • 認定商品に貼るシールを作成します。シールの販売額は1枚5円で、販売は100枚単位となっています。
    • 認定マーク使用料
      • 認定を受けられ、独自に包装紙、ラベル、ラッピング等に福津の極みのマークを利用される場合は1枚に付き3円の利用料をお願いいたします。
  • 認定者から集めた負担金はどのようなことに使われるのですか?

    パンフレットやチラシなどPR活動に使わせていただきます。