福津の極み [食品]
<取材日:2013/08/16>

野次馬の塩胡椒
(やじうまのしおこしょう)

― 美味 塩っ胡 & 美香 燻っ胡 ―

野次馬の塩胡椒


全国まで広がる美味しさ
image

黒田さんが攪拌している様子

料理に美味しさをプラスしたいときに使う、塩胡椒。福津市宮司で生産されている「野次馬の塩胡椒」の美味しさが、グルメな芸能人まで口コミで広がっていることをみなさんご存知ですか。
人気の理由は、味、香り、スタミナが揃っていること。国産ニンニクなどの厳選された食材と、風味や食感を出すために工夫された調合方法や加工手法から、その魅力は生み出されています。


アイデアが生み出した燻製版塩胡椒
image

黒田さん製作の燻製器

野次馬の創業は、平成18年1月1日と縁起の良い日。友人からもらった塩胡椒に魅せられ、黒田さんの塩胡椒づくりははじまりました。平成19年に開発した燻製版塩胡椒は、機械を扱うことを得意とする黒田さん製作の燻製器を用いて、塩胡椒全てを山桜チップで燻し、仕上げていきます。黒田さんのお話では、塩を燻製し胡椒等を加えた商品はありますが、素材全部を燻製した塩胡椒は聞いたことがないそうです。山桜チップの香りでさらに風味が増した燻製版塩胡椒は、黒田さんイチオシの商品です。


さまざまな鶏肉料理で用いるのがおススメ
image

相性抜群の手羽先料理

食材の中でも肉類、特に鶏肉との相性が一番良いと黒田さんは話します。特におススメなのが、焼き手羽先なのだそう。下ごしらえとして少量を肉にまぶし、30分程度置いた後に焼き、火を止める直前にもう一度振り掛ける。この過程をとると、味も、香りも最高に仕上げることができるそうです。その他にも、焼き鳥やチャーハン、ポテトサラダへのトッピングなど、多様に使える塩胡椒。みなさんも一度試してみませんか?



インフォメーション
塩工房 野次馬
住所〒811-3312 福津市宮司ヶ丘14-6
TEL090-9576-6460/0940-52-4450
時間9時〜17時
定休日不定休 ※問い合わせ後、ご来店ください
商品価格【美味 塩っ胡】
(袋120g)450円、(ボトル85g)500円、
(卓上23g)350円
【美香 燻っ胡】
(袋80g)650円、(ボトル65g)700円
※津屋崎千軒なごみ、津屋崎千軒民俗館 藍の家、あんずの里市などでも販売
HPアドレスhttp://yaji.boo.jp/kigyou.htm
アクセス
電車
JR福間駅下車、タクシーで約10分
バス
JR福間駅から、ふくつミニバス(勝浦線)宮司ヶ丘から徒歩3分
国道495号太郎丸交差点から宮地嶽神社方面へ。
神社を過ぎて4本目の角を右折、5本目の角を右折ですぐ右手
駐車場
なし