福津の極み [食品]
<取材日:2011/05/30>

まるごとにんにく餃子
(まるごとにんにくぎょうざ)

食材の美味しさを生かしたこだわりの生餃子

まるごとにんにく餃子


地産地消にこだわるために移転
image

藤本社長とこだわりのにんにく

まるごとにんにく餃子の作り手、ぎょうざの山八。2006年に福岡市東区から福津市へ移転してこられました。「商品を福津市近辺の直売所へ卸しているときに、社長が地元農業者と仲良くなり、もっとこだわって地産地消に取り組んでいきたいと思ったことが本社を移すきっかけでした」と話す、経営企画室の渡辺克也さん。現在まるごとにんにく餃子の材料のキャベツ・にんにくは、福津市・宗像市産となっています。歯ごたえと甘さが自慢の取れたて野菜です。


材料の福津市産率を上げることが夢です
image

毎日作りたてをお届けします

山八の生餃子は、材料全てがこだわりの九州産。どの餃子も、防腐剤・保存料・添加物など一切使っていないため、手包みで毎日作り、店頭に並べています。餃子は、材料の美味しさを生かすため、食材を収穫してから、お客様の手に届くまで、一切冷凍処理されていません(一商品のみ除く)。「生餃子は、美味しく鮮度の高い食材を準備する必要があるため、工場がある福津市の食材をもっと活用していきたい」と渡辺さんは話します。


やっぱり焼き餃子が一番のおすすめ
image

一つひとつ手包みで作っています

えびに続く、まるごとシリーズ第二弾として誕生した「まるごとにんにく餃子」。一片丸ごと入っているので、ほくほくとし、栗のように甘いにんにくを味わうことが出来ます。美味しさがやみつきになり、この商品限定のファンも沢山いらっしゃるとか。一番美味しい食べ方は、やっぱり焼き餃子。「いろんな種類の餃子をご準備いただき、家族でホットプレートを囲みながら、餃子を楽しんでいただけると嬉しいです」と渡辺さんは話します。ファンも多い山八の餃子、一度お試しあれ!


インフォメーション
有限会社 山八
住所〒811-3217 福津市中央4-19-15
TEL注文・問い合わせ:0120-583-888
(※10時〜18時 日曜日を除く)
時間10:00〜19:00
定休日無休
商品価格10個入り 555円
20個入り 1,017円
保存方法:冷蔵
消費期限:製造日より4日
原材料:キャベツ、豚肉、にんにく等
HPアドレスhttp://www.yamahachi.net/
アクセス
電車
JR福間駅下車、徒歩約10分
バス
JR福間駅から西鉄バス⇒太郎丸バス停下車すぐ
国道495号太郎丸交差点からJR福間駅方向へ入ってすぐ
駐車場 5台(無料)