福津の極み [食品]

<取材日:2010/08/10>

黒豚餃子
(くろぶたぎょうざ)

ジューシーな黒豚の旨みがたっぷりのこだわり餡

津屋崎人形


希少な黒豚を贅沢に使った「黒豚餃子」
image

自慢のかごしま黒豚

看板商品の「山八生餃子」が野菜中心のさっぱりした味であるのに対し、味が濃くインパクトがあり、肉汁がこぼれるような餃子を作ろうと企画された「黒豚餃子」。黒豚は筋繊維が細いため歯切れが良く柔らかいのが特徴で、使用している「かごしま黒豚」はさつまいもや大麦を含んだ飼料を食べさせることで、さらに甘みと旨味が増しています。若年層の男性を中心に人気が高く、百貨店では試食と同時に迷わず購入される方もいるほどです。


いつもの味を支える徹底した品質管理
image

手早く箱詰めする熟練の手さばき

一番気を使うのが黒豚餃子の品質管理。畜産農家を訪ねて産地証明や黒豚の安全性を直接確認。製造ラインでは黒豚餃子を1日に平均10,000個も作るため、1時間で8000個の餃子を打ち出す餃子成型機を使用していますが、旨味と水分を保つために、箱詰めは同じスピードで並行して手作業で行われています。また同時に、餃子同士がくっつくことのないように片栗粉を手早くつけるという熟練の技によって品質が支えられています。


福津と共に成長する食品のパイオニアとして
image

黒豚餃子を手にする渡辺さん

地産地消や福津のイベントにも積極的に参加している背景には、「もっと福津を知ってほしい」という想いがあります。「今後はもっと各地方を回って福津産餃子の美味しさと共に福津をアピールしていきたい。黒豚餃子は味にインパクトがあって、食べてすぐ『おいしい!』という言葉がでるような餃子ですので、ご飯やビールと一緒に、ぜひ一度お召し上がり下さい」と経営企画室の渡辺さんは笑顔で語られました。福津の旨味をぜひご堪能ください。



インフォメーション
有限会社 山八
住所〒811-3217 福津市中央4-19-15
注文・問い合わせ0120-583-888
※10時〜18時 日曜日を除く
時間10時〜19時
定休日無休
商品価格20個入り 660円
30個入り 912円
保存方法:冷蔵
消費期限:製造日より4日
原材料:キャベツ、黒豚肉、にんにく等
HPアドレスhttp://www.yamahachi.net/
アクセス
電車
JR福間駅下車、徒歩約10分
バス
JR福間駅から西鉄バス
⇒太郎丸バス停下車すぐ
国道495号太郎丸交差点からJR福間駅方向へ
入ってすぐ
駐車場 5台(無料)