福津の極み [食品]
<取材日:2016/06/01>

きっずベジ野菜ソーセージ
(きっずべじやさいそーせーじ)

厳選した福岡県産食材でつくる無添加・無着色ソーセージ

きっずベジ野菜ソーセージ


だれもが笑顔になれるソーセージを
image

オーナーの古賀さん

野菜ソムリエとして自ら食材を厳選し、食育ソムリエとして健康メニューを考案する古賀さんの店「となりのグリル」。来店したお客様から「アレルギーの子どもでも食べることのできる食品はありますか」など食にまつわる悩みや不安が自然に寄せられるように。その声をきっかけにして生まれた「きっずベジ野菜ソーセージ」は、アトピーの原因となる添加物・着色料などのアトピー起因物質や、小麦・卵・大豆といった7大アレルゲンを使わないこだわりの一品に仕上がっています。


安心の原材料と思いやりが詰まっています
image

ギフトセットもあります

野菜ソムリエの活動を通して「家庭料理で野菜があまり使われなくなったことが、野菜の苦手な子どもが増えている原因のひとつ」と知った古賀さん。その現状を打開できないかと、ソーセージには野菜を30%以上配合しました。ソーセージに含まれた野菜の味を脳が覚えて、将来的に苦手だった野菜を食べられるようになるそうです。原材料や産地にもこだわり、福岡県産の鶏肉・福津市やその周辺で採れた野菜などを厳選。野菜を低温乾燥して栄養たっぷりに仕上げるなど、きっずベジ野菜ソーセージには育ちざかりの子どもを思いやる工夫がいっぱいです。


見て食べて楽しむ旬野菜ソーセージ
image

福岡の野菜を100%使用

きっずベジ野菜ソーセージは軽く焼いて食べるのがおすすめ。カットして炒め物やサラダに入れるなど具材としても使えます。旬の野菜を使っているため、春はアスパラ・ソラマメ、夏場はトマト・トウモロコシと季節ごとの味を楽しめます。野菜が違えば、緑や黄色とソーセージの色も変化。「この色は何の野菜かな?」とお子さんと味を当てっこしながら食べるのも楽しそうです。贈り物のほか、野菜が不足しがちな朝ごはんやお弁当のおかずにもどうぞ!


インフォメーション
農園野菜と大地の恵み となりのグリル
住所〒811-3216 福津市花見が浜2-7-13
TEL0940-72-4200
時間昼の部10時〜16時、夜の部17時〜23時
定休日木曜日
商品価格5本入り(約100g)432円(税込)
5パック入り(5本×5P)2,160円(税込)
*通信販売有
HPアドレスhttp://tonari-grill.jp/
アクセス
電車
JR福間駅下車、タクシーで約10分
バス
JR福間駅から西鉄バス⇒花見が丘三丁目バス停下車徒歩1分
国道495号沿線(福津方面から→JR福間駅西口信号直進3分、古賀方面→花見北信号直進3分)
店舗駐車場利用 10台