福津の極み [工芸品]
<取材日:2010/08/09>

津屋崎人形 - 原田半蔵人形店
(つやざきにんぎょう - はらだはんぞうにんぎょうてん)

「半」の字と共に引き継がれてきた伝統の温もり

津屋崎人形


素朴な味わいを今に伝える、津屋崎人形240年以上の伝統
image

彩色作業の様子

江戸中後期の明和5年、初代半兵衛より「半」の字と共に代々引き継がれてきた原田半蔵人形店の津屋崎人形。
津屋崎人形の魅力はなんといってもその愛らしいまでの素朴さ。鮮やかな原色と柔らかい形で、見る人にも思わず笑顔がこぼれます。
粘土をこねて2枚の土型に押し詰め、それを重ね合わせるという製法を用いて、手乗りサイズの小さなものから、大きなものは70cm近くの人形まで作られます。


多様な土型と鍛えた技術
image

たいこ眠り ¥1,400(税込)
高さ: 6cm 横幅:7cm 奥行:5cm

2枚型には大変多くの種類があり、初代の頃から使われ続けている土型も現存しています。
細やかな文様をはっきり出すために、型に土をしっかりと押し込む作業は、その全てが気が抜けない真剣勝負。
彩色へのこだわり、特に表情については、お客さんが喜んで受け取ってもらえる筆遣いを心がけていて、その姿勢には一切の妥協がありません。近年では原色にこだわらず、新たな彩色にも取り組んでいます。


人と人形の出会いと笑顔のために
image

ご主人の6代目 原田 彪さん

原田半蔵人形店 6代目 原田 彪(半宗)さんは「人形があることで、みんなが笑顔で和やかになれば」と、1つ1つに込める想いを語って下さいました。その魅力に愛好家の方も多く、人形を求めに遠方から訪れる人も後を絶ちません。
「津屋崎においでになりましたら、どうぞお立ち寄りください。かわいい人形がお待ちしております」と原田さん。気さくなご主人の優しいご様子が、人形の温かみからも伝わってきます。


商品写真
image

勧進帳(写真左)¥7,000(税込)
高さ:18cm 横幅:10cm 奥行:6.5cm
牛若丸(写真右) ¥5,600(税込)
高さ:15cm 横幅:9cm 奥行:5cm

image

招き猫
800〜8,500円(税込)
高さ:11cm 横幅:8.5cm 奥行:8.5cm
価格:1,700円

image

女人形
700〜27,000円(税込)
(写真左)
高さ:12cm 横幅:7cm 奥行:3cm
価格:1,400円
(写真右)
高さ:8.5cm 横幅:6cm 奥行:5cm
価格:1,200円

image

若武者
¥5,600(税込)高さ:15cm 横幅:9cm 奥行:6cm


インフォメーション
原田半蔵人形店
住所〒811-3304 福津市津屋崎3丁目18-1
TEL0940-52-0432
時間10:00〜18:00
定休日不定休
商品価格600〜80,000円
アクセス
電車
JR福間駅下車 タクシー約10分
バス
西鉄バス: JR福間駅発〜津屋崎バス停下車 徒歩3分
ふくつミニバス: JR福間駅発〜津屋崎バス停 下車徒歩3分(日・祝日運休)
国道495号 天神町交差点を津屋崎商店街方向へ
新泉岳寺横駐車場利用 30台 徒歩すぐ(無料)