福津の極み [食品]
<取材日:2017/07/14>

あんず最中
(あんずもなか)

福津産アンズの実を、あんに練りこんだ最中

あんず最中


さわやかな風味の和菓子

あんずの里市利用組合の“あんずシリーズ”のひとつ「あんず最中」は、「鯛(たい)最中」でおなじみの福津の和菓子屋『ささ舟』の逸品。アンズの実をあんに練りこんでいるので、甘さの中にほのかな酸味を感じる、さわやかな風味に仕上がっています。


福津産にこだわった一品
image

前がアンズを使った「あんず最中」。奥は小豆のみの「華色最中」。

福津市の花でもある、アンズの花をモチーフにした最中は、原材料に『あんずの里公園』内で収穫したアンズを使うなど福津産にこだわります。最中のすみずみに、あんが詰まった満足のいく一品です。


かわいくても甘すぎないのが魅力
image

箱詰めした最中は手土産にどうぞ。

「あんず最中」は見た目にもかわいらしく、そのうえ甘さひかえめなので、お茶うけとして幅広く喜ばれそうです。単品売りしているので、家事がひと段落したあとのお茶タイムにおひとついかがですか。


インフォメーション
あんずの里市
住所〒811-3216 福津市勝浦1667-1
TEL0940-52-5995
時間8:30〜17:00
定休日第2木曜日・盆・年末年始
商品価格1本(200ml)500円
HPアドレスhttp://anzu-sato.jp
アクセス
電車
JR福間駅下車、タクシーで約20分
バス
JR福間駅から西鉄バス⇒勝浦局前バス停下車⇒徒歩15分
JR福間駅から西鉄バス⇒宮地嶽神社前バス停下車⇒ふくつミニバス勝浦線に乗換え⇒あんずの里バス停下車(日・祝日運休)
JR福間駅からふくつミニバス⇒宮地岳宮前バス停下車⇒ふくつミニバス勝浦線乗換え⇒あんずの里バス停下車(日・祝日運休)
国道495号沿線
駐車場105台(無料・一部大型可)
関連ページ