ふくつなぎ 292

2014年03月12日(水)

12人目  「もうひとりの、あの人」齋藤秀雄さん

海岸通り沿いにある Surf & Coffee Beans Shop「Liona Cafe」。経営する齋藤秀雄さんは津屋崎でお店を始めて16年。最近では、パンに加えて自家焙煎のコーヒー豆の販売も始めました。近所にあって気軽に利用できる、でもオシャレでどこか都会的な雰囲気をもつお店です。そんな齋藤さんには、もうひとつの顔があります。

宗像市の釣川河口で活動する「宗像ライフセービングクラブ」を立ち上げた、その人です。8年前にひとりで始めた活動も今では30人ほどのメンバーが集い、レスキューの訓練や講習会を企画したりなど若手の指導にも当たっています。一人でも多くの人を救い、家族のもとに帰れるよう務めています。

「子どもを海で遊ばせたい」

「今の子どもは海で遊ばない。それは親が、子どもをどう遊ばせればいいのか分からないから。」と話します。そういう人たちに向けイベントを開催し、子どもが自然とたわむれる機会や、豊かさを育む場をつくっています。子どもの未来を考え、人の命を守る齋藤さん。立派な人は、あなたの身近にいます。

image

焙煎された直後のコーヒー豆。湯気あがり、香りがひろがる。

image

あるときは波を、あるときはコーヒー豆をつかむ右手。

image

「Liona Cafe」 津屋崎1-33-22 HP=http://lionacafe.net