ふくつなぎ 292

2014年01月30日(木)

11人目  「親戚のおじさんはカメラマン」吉田弦矢さん

お客さんにとって私は「たまに会う親戚のおじさん」、と口にした吉田弦矢さん。福津市の宮地海岸通りにある「Inaba Photo Studio」のメインカメラマンを務めています。親戚のような関係を大事につくり、顔と名前は忘れないと語ります。撮影後は外に出て見送り、見えなくなるまで手を振り続ける、そういう優しさの持ち主です。


ビジネスとしての顧客サービスも忘れてはいません。取材時はちょうど成人式シーズン。京都のトップメーカーと直接取引しているこだわりの振袖試着会をPRしていました。独自に開発した新方式の増やせるアルバム、写真を簡単に入れ替えることができる額など、溢れるアイディアや工夫を感じました。


写真館としての歴史は長く、祖父が25年前に、今の津屋崎交番の近くで始めたのが起こりだそうです。地域に役に立つことをと、宗像市の大島まで成人式の撮影に出向いていました。今でも当時のお客さんが、おじいちゃんに撮ってもらった写真を見せにくることがあるそうです。母親が2代目、吉田さんは3代目。まさか自分が継ぐとは、と仰っていました。

image

富士営業写真コンテストで全国第三位の銅賞を受賞。おめでとうございます。

image

スタジオのエントランスには様々な、写真の形が飾られていました。

image

宮司浜2-30-10 TEL=0940-52-2785 HP=www.inabaphoto.com