2019年07月03日(水)

津屋崎祇園山笠が催行されます!

 福津市津屋崎にも山笠があることをご存知ですか?約300年前(1714年)に福岡市の櫛田神社から波折神社へ祇園の神様をお迎えし、3本の山笠を建てたのが始まりとされています。
 津屋崎祇園山笠は、漁業を中心とした「北流」、商業を中心とした「新町流」、農業を中心とした「岡流」の3本の流で組織されます。この3本の流が互いに競い合い、重さ約1トンの山笠が古い町並み(津屋崎千軒通り)の狭い路地を駆け抜ける追山は必見です。
 また、追山の前日に安全祈願を行う裸まいりでは、締め込み姿のかき手たちが、提灯片手に夕刻の市内を駆け抜けます。
 山笠は津屋崎人形の人形師によって丹精を込めて作られた、豪華絢爛たる武者人形の合戦絵巻です。
 無病息災を祈願して駆け抜ける、津屋崎の男衆の勇壮な姿をぜひご覧ください。

 日時:7月14日(日)18:00~ お宮入り
    7月20日(土)18:10~ 裸まいり
    7月21日(日)9:00~ 追い山開始
 場所:津屋崎千軒(波折神社)周辺
 問い合わせ:津屋崎祇園山笠振興会 0940-72-1204

※集団山見せは悪天候が予想されるため中止となりました

投稿者: 上川 祥也

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。
プロフィール

ふくつな職員

福津市役所の職員によるブログです。
市内で行われるイベント情報をはじめとした行政情報から、各職員による福津市への想い、まちづくりへの想いなど、福津市で不屈の精神で、まちづくりに取り組む職員の日々をお伝えします。

バックナンバー