2019年01月11日(金)

“津屋崎千軒”が、映画『めんたい ぴりり』のロケ地になりました

博多を舞台にした映画『めんたい ぴりり』が1月11日(金)から福岡先行公開!
ドラマ・舞台で好評を博した人気作の、待望の映画化です。

主演は、福岡県出身のお笑い芸人・博多華丸さんと女優の富田靖子さん。
福津市の観光名所“津屋崎千軒”の波折(なみおり)神社周辺も、映画のロケ地として登場します。

お近くの映画館へ、ぜひ足をお運びください。

image

映画「めんたい ぴりり」チラシ表

image

映画「めんたい ぴりり」チラシ裏


投稿者: 本村 真弓

【STORY】

昭和30年代の博多。戦争の傷跡が残る中洲の一角で、海野俊之(博多大吉)は小さな食料品店『ふくのや』を立ち上げ、妻・千代子(富田靖子)と営んでいた。

バカがつくほどのお人好しで、「博多祇園山笠」に情熱を燃やす“のぼせもん”の俊之は、『おいしいもので人を幸せにしたい』との思いから、生まれ育った韓国の釜山で出会った惣菜をヒントに、日夜「明太子」づくりに精を出していた。

明太子づくりが軌道に乗った矢先、俊之の明太子の一番のファンだった元博多人形師・丸尾の死など悲報が相次ぎ、明太子では誰も幸せにできないと自信喪失する俊之。ついには明太子づくりを諦めてしまうが…。

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。