2017年07月21日(金)

世界文化遺産の「新原・奴山古墳群」へ!無料シャトルバスを運行中です。

福津市の「新原・奴山古墳群」を含む『〈神宿る島〉宗像・沖ノ島と関連遺産群』が、7月9日に「世界文化遺産」として正式に登録決定されました。

世界遺産登録を祝い、多くの皆さまに古墳群をご覧いただこうと“カメリアステージ―新原・奴山古墳群―あんずの里”間を無料シャトルバスが運行いたします。

運行期間中、バスが発着する「古墳群展望所」に観光案内所がオープン。
「ふくつ観光協会」のボランティアガイドの会メンバーが、展望所にて世界遺産となった古墳群の魅力をご案内いたします。

この機会に、1500年もの時を越えて受け継がれる「新原・奴山古墳群」を訪れ、いにしえの福津に思いを馳せてみませんか。

投稿者: 本村真弓

世界遺産シャトルバス・「古墳群展望所」観光案内所について

【世界遺産シャトルバス】

《運行期間》7月15日(土)〜11月5日(日)の土日祝+8月14・15日

《料金》無料(42人乗りバスを利用/予約不要)

《時刻表》関連ファイルをご覧ください。


【新原・奴山古墳群展望所観光案内所(福津市奴山679)】

《オープン期間》7月15日(土)〜8月31日(木)の毎日、9月2日(土)〜11月5日(日)の土日祝

《時間》10:00〜17:00(予定) ※荒天などにより運営ができない場合あり。

※展望所でのご案内は無料。古墳エリアに下りての散策や個別のご案内にも対応できます(有料/要予約)。ご予約・お問い合わせは「ふくつ観光協会」0940−42−9988まで。

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。