2013年01月14日(月)

津屋崎人形取材 1月

12日(土)、津屋崎人形巧房に行ってきました!
人形師の原田さんは、既にひな人形づくりを開始していました。

今回、モマ笛の絵付け体験をさせていただいたのですが、
スピードの大切さ、効率の良い手順を考えることを教わりました。
普段の生活の中でも、これができるようになりたい…。

原田さんは、ひな人形を飾る人が昔より少なくなったと言います。
「時代だから」と諦めてしまわず、
これまで受け継がれてきたものは大事にしたいし、これからも残していきたいですね。

image

左:坂井、右:原田さん


投稿者: 坂井絵理

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。
プロフィール

福岡女子大生が行くふくつ体験記

福岡女子大学と福津市がコラボして実施する「福津市インターンシッププログラム」に参加している、福岡女子大生1年生3人による発信。「福岡女子大生が行くふくつ体験記」の更新は今年で2年目を迎えます。“学生らしさ”を合言葉に、学生の視点から福津市の魅力、福津市と私たちの関わりについてお伝えします。

バックナンバー