2012年12月30日(日)

最後の一日

お久しぶりです。坂井です。
年末の忙しい時期にも関わらず、このブログを見てくださている方、本当にありがとうございます。

今年もいよいよ、明日で終わりですね。
たくさんの経験、出会い、気付き、後悔…あっという間で、めまぐるしい一年間でした。
明日は、しっかり、ゆっくりとこれまでを振り返り、新しい年を迎えたいと思います。

さて、初日の出を見に行く方も多いと思いますが、
「結びの夕陽」をご存知でしょうか。
明日31日(月)、津屋崎で「今年最後の夕陽」を見る催し事があるそうです!
今年一年への感謝を込めて、地平線にゆっくり沈んでいく夕陽を眺めます。
そばを持参して、年越しそばも食べるんだとか。

津屋崎ではもう長年行われている催し事なのだそうです。
暮らしの中でこうして何かに感謝する瞬間、私ももっとつくっていこう!

投稿者: 坂井絵理

みんなのコメント
  • 島の間に沈む、その夕陽風景時計を作りたいのですが、なかなか。

    2013/01/01 16:55 緒方義幸

  • 緒方さん
    やっぱり、難しいのでしょうか?
    本当にそんな夕陽風景時計ができたら、私、毎日通ってしまいそうです。

    2013/01/02 10:14 坂井絵理

  •  急ぐことが次々発生しそれに追われていますが、年を取ると処理能率が落ちます。作ったものがどこかに行ったか(書類棚やPC内を)探す時間が増えたり、忘れてまた作ったりと。その上体調も壊すしで、1日の時間が足りません。

    2013/01/08 23:15 緒方義幸

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。
プロフィール

福岡女子大生が行くふくつ体験記

福岡女子大学と福津市がコラボして実施する「福津市インターンシッププログラム」に参加している、福岡女子大生1年生3人による発信。「福岡女子大生が行くふくつ体験記」の更新は今年で2年目を迎えます。“学生らしさ”を合言葉に、学生の視点から福津市の魅力、福津市と私たちの関わりについてお伝えします。

バックナンバー