福津三十六景 35

松林
(まつばやし)

福津三十六景で紹介している海岸すべてにあり、海岸の景観を形成する重要な要素となっています。
総延長は約8.5kmもあり、防風防砂林として今も現役で活躍しています。
一部の地域では、地域の人々がボランティアで松林の保全活動を行っています。

注意:福津市の海岸線は全部で22kmもあります(干潟沿岸を含む)。そのうち砂浜が約10kmあり、そのほぼ全域が松林で守られています。

松林


ピックアップフォト

インフォメーション
松林
住所福津市勝浦海岸周辺・津屋崎・西福間・花見・宮司浜